青汁の選び方 効果別に青汁を選んでみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青汁を効果別にその選び方を検証してみました!

健康と言えば青汁ですよね!青汁と言えば健康ですよね!

爆発的に流行ってから、何年も経過しました。今でも毎日青汁を飲んでいる人も少なくないと思います。

今回、青汁とは疎遠だった私が青汁についてをやたら詳しく調べて実際に飲んでみた感想をご紹介していこうと思います。

因みにわたくし、青汁はあまり好きではないです。

A
むしろ「よくこんなの飲めるよなぁ・・・」というサイドの人です。あまり好きではないとかオブラートに包みましたが、正直なところ”嫌い”です。

ダイエット効果を期待して選んだ青汁

青汁は薬ではありません!!

ですので、飲んだからといって急激にダイエット効果(体重が落ちたりだとか、サヨナラ贅肉だとか)が見込めるとは思っていません。

ですが、青汁(によって)はダイエット効果も期待できる優秀なドリンクだという事を知り早速ダイエット効果を期待して、もっともダイエット効果がありそうな青汁を選んで飲みました。

以下が、ダイエット効果を期待☆して適当にチョイスして実際に飲んでみた青汁一覧になります。

因みにですが、それぞれ朝ごはんの後に1週間飲み続けました。

1 めっちゃたっぷりフルーツ青汁

価格・・・★★☆☆☆
飲みやすさ・・・★★★☆☆
効果期待・・・★★★★☆
総評・・・★★★☆☆

初回680円で購入できる奴です。

この注文は最近どの通販でもお馴染みの”毎月自動お届けコース強制””二回目以降3980円”って奴です。購入する際は注意してください。

まー3980円ならかなり安い部類ですが・・・(笑

味ですが、青汁が嫌いな私でもそのフルーティーな感じから「まぁまぁ飲めなくもないかな?」という感じでした。数々のメディアでも紹介されているので、名前は知っている人も多いと思います。

150種類くらいの酵素が入っているということもあり、ミネラル・ビタミン不足の人にも良いと思います。

2 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ




価格・・・★★☆☆☆
食べやすさ・・・★★★★★
効果期待・・・★★☆☆☆
総評・・・★★☆☆☆

青汁と言えば、溶かして飲む!が基本ですよね。でもこれ、”食べる”青汁なんです。

封をあけたらデロとした感じの羊羹みたいな?感じでスグに食べることが出来る青汁になります。

ですので、ドリンクタイプの青汁が苦手!という人、まっずい物を一度に摂るのが超苦痛!!という人にもオススメです。味は抹茶×黒糖×爽やかな後味!美味しいです。

ちょっとお腹が空いた時のおやつにもオススメですね~。子供やお年寄りが食べるときは注意して!!

すっきりフルーツ青汁

価格・・・★★★☆☆
飲みやすさ・・・★★★☆☆
効果期待・・・★★★☆☆
総評・・・★★★☆☆

公式サイトのセンスはありませんが、飲みやすさはそこそこでした。あと全部同じ味になります(笑)

袋に描かれているイラストはまったく関係ありません。

それから、これだけ飲んで痩せるなんて事はまずありえませんが、続けることは出来そうです。

便秘解消する効果はあったので、便秘で悩んでいる人には丁度いいかも。

便秘解消青汁と悩んだけど、なんか若い女性向き!という感じなのでこちら側にランクインさせて頂きました。

便秘解消を期待して選んだ青汁

ダイエット効果ではなく、便秘解消も期待できる青汁が多く販売されています。

青汁の中には食物繊維がたくさん入っています。この食物繊維って腸を刺激して活発にしてくれます。

ですので、普段の食事で食物繊維を摂るのが厳しい人とかにもオススメ。

また、善玉菌を増やしてくれる効果が青汁にはあります。善玉菌が増えると腸内環境改善☆良い事尽くめですね!

以下、便秘解消に効果があった青汁になります。

1 ふるさと青汁



価格・・・★★★☆☆
飲みやすさ・・・★★☆☆☆
効果期待・・・★★☆☆☆
総評・・・★★☆☆☆

青汁らしい青汁です。

ですので、私は飲みにくいと感じましたし、続けることが出来ないと思ったのがこの青汁です。

ダイエット効果は無かったけど、お通じは◎でしたので便秘解消には一役買ってくれた青汁になります。

便秘解消のほかにも、むくみも改善したかな?これ飲んだ日の夕方、とくにむくみを感じる事も無かったのでこの青汁のおかげかも!

青汁苦手という人でも牛乳とか豆乳が飲める人はこういうので飲んでみてください!たぶんお水よりこっちのが飲みやすいと思います!

2 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ



価格・・・★★☆☆☆
食べやすさ・・・★★★★★
効果期待・・・★★☆☆☆
総評・・・★★★☆☆

2度目のランクインです。

実はこれ、ダイエット効果は期待できなかったけどでも便秘解消効果はあったんです。

食べやすいし、しかも美味しいのに便秘解消効果があったとか嬉しいでしょう!なんだろう?

カンテン使っているからかなぁ??

とりあえず、体重減ったりとかは無いけれど、便秘解消はあったのでこちらにもランクインさせて頂きました。食物繊維、不足している人にもオススメです!

3 DHA、EPA配合、牛乳3本分のカルシウム入り青汁【GREEN MILK(グリーンミルク)】



価格・・・★☆☆☆☆
飲みやすさ・・・★★★☆☆
効果期待・・・★★★★☆
総評・・・★★★★☆

カルシウムがいっぱい入った無添加の青汁になります。

価格はちょっとお高め・・・だけど、栄養は申し分のないくらいいっぱい入っています!

飲みやすさはそこそこ・・・かな。私はヨーグルトに混ぜて食べました。こういう食べ方をするとドリンクとして飲むよりは全然イケる!便秘解消も◎

で、きっと私に合ってた青汁がコレなんだと思います。

あと、これ子供とかおじいちゃんおばあちゃんにもオススメです!!!おやつの時に一緒に出してあげてください!そんくらい、子供とかお年寄りに摂ってほしい栄養が入ってます!

健康を期待して選んだ青汁

カラダが軽くなった!!なんか最近カラダの調子が良い!!とか、そういったざっくりとした”健康”に一役買ってくれた青汁があります。

青汁そのものが健康に良さそうですが、実際本当に健康に良いものがたくさん含まれています。

善玉菌が増えると腸内環境が良くなり、結果として健康に繋がるわけなのですね。

善玉菌の数とか腸内環境というのは健康のバロメーターでもあります。以下、健康そのものを期待してチョイスした青汁になります。

1 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ



価格・・・★★☆☆☆
食べやすさ・・・★★★★★
効果期待・・・★★★★☆
総評・・・★★★★☆

おいおいまたかよ!!って思う人も多いと思いますが「また」なんです!これ本当にオススメです。

食べやすい!美味しい!栄養の宝庫!と3拍子揃っているわけなのです。

あとこれ、健康週間手帖っていう冊子がセットになっているんですよね。

これ、何気に読み物として面白いし「こうすれば健康に一歩近づくんだ」って勉強になりました。そういう諸々も含めて健康にもお勧めな青汁、というわけです!汁じゃないけど。

2 めっちゃたっぷりフルーツ青汁

価格・・・★★☆☆☆
飲みやすさ・・・★★★☆☆
効果期待・・・★★★☆☆
総評・・・★★★☆☆

食置き換えダイエットにも!とか言われているのですが、そもそも置き換えるには量が少ないのです。

ですので、そこまでいっぱい飲まなくても良いという分、飲みやすさはオススメ。

別にダイエット効果だとか便秘解消だとかそういう嬉しい効果はとくに(私には)無かったけど、健康を維持する上で毎日続けるということは大事ですよね!

で、こいつは毎日続けやすかった青汁というわけでランクインさせて頂きました。

3 DHA、EPA配合、牛乳3本分のカルシウム入り青汁【GREEN MILK(グリーンミルク)】



価格・・・★☆☆☆☆
飲みやすさ・・・★★★☆☆
効果期待・・・★★★★★
総評・・・★★★★☆

こちらでもランクインです!これ、便秘解消でもお伝えしたのですが青汁に含まれている以上の嬉しい効果を持ってます。

お魚に含まれているDHA、EPA配合に加えて牛乳3本分のカルシウム入りと言うわけです!もはや健康にしかならない青汁です!

とくに、カルシウムを摂りたいお子様とかお年寄りにも飲んでほしい青汁です。ご家族でどうぞ!!という感じです!!

青汁を選ぶ際に注意すること3選

青汁の選び方 注意点①どこで採れた野菜を使っているのかチェック

国産だから安心!外国産だから危険!

というのはちょっと極端なのですが外国産の野菜をふんだんに使っているとちょっと色々問題が。

外国産の野菜は、農薬だけではなく防腐剤などを使っている可能性があること・農薬の基準が日本の基準と異なっていたり遺伝子組み換え食品を使っているということがあります。

ですので、青汁に使われている野菜が一体どこで採れたものなのかをチェックしておくようにしましょう。とくに、小さなお子さんが食べたりする物は細かくチェックしておきたいですよね。

青汁の選び方 注意点②添加物について

「甘い!」「飲みやすい!」といった青汁の多くにフレーバーや砂糖などが添加されていることがあります。

やたら賞味期限の長いものは防腐剤や安定剤が使われていることがあります。

それにしても青汁はカラダにも良いので、多少砂糖などが添加されていても全く飲まないよりはマシなのですが添加物を気にする人からしてみればちょっと心配になりますよね。

防腐剤や安定剤などが添加されている青汁というのは鮮度を売りにしていません。

やっぱり新鮮な物の方が良いと思うので・・・こういった安定剤や防腐剤が添加されている青汁というのは出来れば避けたほうがブナンかもしれません。

添加物が入っていない青汁というのは、「無添加」を売りにしているのですぐに分かりますよ!

青汁の選び方 注意点③価格について

高価なものほど絶対に安心安全!美味しい!という事ではないのですが、価格が高い青汁というのは基本的に安心して飲める青汁になっていますし、栄養価も安い青汁に比べると充実しているような気がします。

また、高い青汁に使っている原料は生産方法が特殊(有機栽培とか)なことが多いため、価格に反映されていることが多いです。

高いと毎日続けるのがちょっと難しくなりそう・・・ですが、高い青汁にはそれなりの理由があります。

高価な青汁でも定期コースにすると若干お買い得になったりするのでこちらも併せて自分に合う青汁を見つけてみてください。

青汁は飲み続けることが大事

青汁の注意点についてご紹介しました。カラダに良い事尽くめ~!な青汁でも、結局飲み続けなければその恩恵はあまり受けることが出来ないわけです。

例えばですけど、「肌に良い☆」と言われているコラーゲンの何とかでも毎日食べたり飲んだりしなければ意味ないし!!

美肌効果実感するまでかなり時間掛かる上にその効果が実感できる頃には飽きちゃってるし!!

と言うわけで、「カラダに良いです」「ダイエット効果があります」「便秘解消できます」と言われている青汁でも、飲み続けなければ意味が無いのです。

ですので、価格や飲みやすさ、ライフスタイルに合った青汁を見つける必要があるのです。

青汁の選び方 効果別に青汁を選んでみた まとめ

青汁の選び方は色々あると思います。

味を重視する人も居れば、価格を重視する人もいますし、効果別に選ぶという方法もありますね。

大事なのは「長く続けること」だと思います。

青汁は野菜(の部類?)ですが薬ではありませんので飲んで即効性はありません。

ながーく続けて初めて「おっ?最近からだの調子がいいかも」と分かるレベルなのです。

ですので、長く続けることが出来る青汁を1つ見つけて、それを続けることを強くオススメします。

”お試し”が利用できる青汁というのは、ちょっと試しに飲むのに丁度良い量+価格なので、こういったお試しが利用できる青汁を片っ端から試してみるのも無駄がなくてオススメですよ。

SNSフォローボタン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加