メタルマッスルHMB 口コミ使用体験 ~ガクト様(GACKT)インスタグラムで話題のサプリ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メタルマッスルHMBとガクト様との出会い

去年からずっと気になっていたものにHMBがありました。

HMBとは筋トレ用のサプリメントでアメリカでは既に一般的なサプリメントになっていますが、日本に入ってきたのは最近の事のようです。

一部の筋トレマニアの間では海外から個人輸入したりしていたそうです。

実は私も数年周期ではありますが狂ったように体を鍛える筋トレマニアで、以前は海外から10キロ入ったバケツプロテインやクレアチンを定期的に購入していたほどサプリメントにもこだわっています。

2016年は仕事が忙しくトレーニングがあまりできなかったのですが、2017年は筋トレ再開しようと決心しておりまして、同時に最新のサプリメントの効果を試してみようと考えたわけであります。

そう思っていた矢先に、あのGACKT様メタルマッスルHMBという商品を紹介しているのをインスタで拝見。

実際にメタルマッスルHMBを飲みながらその効果をインスタグラムに公開しているではありませんか。

安っぽいタレントが広告塔になっているのは信用できませんが、GACKTがインチキ商品を自分で飲んでなおかつ勧めるとはとても思えません。

もし、効果がないのであれば商品というよりGACKTが批判されてしまうわけですからね。彼がそんな男には思えなかったのと、元々HMBに興味があったのでメタルマッスルHMBについて自分でも調べてみました。

注目成分HMBとは?

HMBとは必須アミノ酸であるロイシンの代謝物です。 こうやって書くととても難しい成分のように感じますが、簡単に言うと筋肉の材料となるもので、一番の効果としては「筋肉の分解を防ぐ」ことにあります。

筋トレをすると筋肉の繊維が破壊され、それを補修することによって筋肉繊維が太くなる。

このことを繰り返すことによって筋肥大(筋肉が大きくなる)訳です。

この補修する際の材料となるものがタンパク質(プロテイン)な訳ですが、プロテインはそのままでは栄養として吸収できないので分解します。その分解したものがアミノ酸であり、HMBという事です。

プロテインじゃダメなの?

筋トレと言えばプロテインですよね。 もちろんプロテインはとても大切です。

例えばあなたが理想とする体が、脂肪もたっぷりのプロレスラー体型や力士体型なのであれば、ひたすら大量に食べて、大量のたんぱく質を摂取するだけでいいと思います。

メタルマッスルHMBを購入するメリットはあまりないのではないかと思っています。

「ベンチプレスでとにかく重いものが挙げたいだけで、見た目なんてどうでもいい」といったパワー重視の方にもあまり必要ないサプリメントだと思います。

※紹介サイトを見るとこの商品を売りたい人たちか適当な説明をしていますが、かなり嘘が多いと感じました。

メタルマッスルHMBが必要な人はどんな人?

これはずばり「細マッチョ、あるいは脂肪が少ないマッチョを目指している人」

筋トレをかなりやっている人なら分かると思いますが、筋トレの一般的な流れは以下です。

1 増量期

とにかく激しくトレーニングをしながら、食事も多く取って体重を増やしながら筋肉を増やす。筋肉は非常に速いペースで増えるが、同時に脂肪も増えてしまう。

2 減量期

増量期で増やした筋肉を出来るだけ落とさずに、脂肪だけを落としていく期間、しかし体重が落ちる際にどうしても筋肉も脂肪と一緒に分解されてしまう。それを最小限に抑えるためにトレーニングしながら食事制限をしていく ※どんなに頑張っても多少の筋肉は落ちます

ビルダーの方たちは皆そうですが、上記のような方法で体脂肪の少ないムキムキな体を作るのです。

この常識が変わってしまうのが、メタルマッスルHMBの効果と言えるでしょう。

その理由が以下の二つです。

1.プロテインの分解物質であるHMBは吸収が非常に早く効率的、なおかつ超低カロリーなので脂肪増加せずに筋量が増やせる。

2.HMBの最も顕著な効果として「筋肉の分解を防ぐ効果」があるため減量期においても筋量が落ちにくい

つまり、ガクトの様なキレッキレの体をキープしたまま筋量を増やせるという事です。

また、現在の私のようにスタート時に体脂肪が多い場合も、減量しながら筋トレ効果を最大限に得られることになります。

続いて特筆すべき点が、クレアチンが配合です。

クレアチンは私が過去の筋トレ時に最も効果を体感できたサプリメントです。

効果は非常に分かりやすく、筋力の最大値を上げてくれます。

例えば、私の例でいれば、ベンチプレス110キロで停滞していたのですがクレアチンを飲み始めて半年後には125キロまで伸びました。

このように筋力の最大値を上げてくれるのでより高重量トレーニングが可能になります。それによって筋肥大するといったサプリメントです。

メタルマッスルHMBは激しいトレーニングをする人ほど効果が体感できるサプリメントという事になります。しかし、上級者向けというわけでもなく筋トレ初心者は、鏡を見るのが楽しくなるほど速いペースで体が変わっていくことでしょう。

メタルマッスルHMBは魔法の薬ではなく食品

良く勘違いする人が居るのですが、サプリメントはすべて食品です。医薬品ではありません。

私も筋トレ初心者に「やっぱりプロテインとか飲んでいるのですか」とか聞かれることが多いのですが、プロテインはただのたんぱく質で、「毎日お肉や魚食べていますか?」と聞いているのと同じようなものです。

つまり、何を食べているとか、何を飲んでいるかももちろん大切ではありますが、すべてトレーニングありきだという事は忘れないようにしましょう。

ただし、細マッチョ限定で考えるとメタルマッスルHMBの様な物が発売されてだいぶ楽にはなると思います(笑)

ガクトスタイルになるトレーニング紹介

ガクトのインスタからメタルマッスルを検索して当ブログにたどり着いた方も居るかと思いますので、初心者向けに簡単なトレーニングを最後にご紹介しておきます。

上級者の方は自分なりのトレーニングがあると思いますのであくまで初心者の方向けです。

ベンチプレスで重いものが挙げたいというより、裸になった時にカッコイイをメインの目標としたトレーニングです(笑)

腕立て伏せ

腕立て伏せなんか知ってるよと馬鹿にしてはいけません。やり方次第では上級者でも十分追い込めるトレーニングですし、カッコイイスタイル作りには最も効果的なトレーニングです。

<やり方>

30センチ程度の台の上に両足を載せてから、肩幅よりやや広めに腕を開き、肘を体から90度になるようにおろします。1秒でおろして、0.5秒で上げます。肘を外に開いているので胸に負荷がかかるのを意識しながらやりましょう。限界回数になったら1分から2分休憩して3セット行いましょう。30回できるようになれば一人前です。

クランチ

一般的な腹筋では、足の力なども使ってしまいがちなので、カッコイイ腹筋を作るためにはクランチをメインで行いましょう。

<やり方>

平らな場所に仰向けに寝て、背中を丸めて自分のへそを覗き込みましょう。丸めた後はゆっくりもとに戻しますが、戻す際に方は床につけないで、また丸めていきましょう。腹筋の緊張が抜けないように続けて行きます。

ハッキリ言ってしまうと、海で女性にモテたいなどの動機で筋トレをしようと考えているのであれば上記二つで十分カッコイイ体にはなれます。

上記を2か月やってみれば別人のようになると思いますので、更にやってみたくなれば、懸垂を追加したりダンベルを購入して二頭筋を追加したりしてみましょう。

最初に張り切って色々器具を買っても挫折率が高くなるのでまずは上記を続けてみることをお勧めします。

トレーニング頻度に関しては、腹筋は出来れば毎日、最悪でも二日に一回。腕立て伏せは三日に一回で構いません。ほんの数分で終わりますから、習慣にしてみてください。体が変われば楽しくなりますよ。

食事は初心者の内はそれほど意識せずに、細マッチョであればメタルマッスルHMBを補助にいつもより1時間睡眠時間を伸ばすのが効果的だと思います。

メタルマッスルHMBを実際に購入した結果

メタルマッスルHMBを実際に購入して飲んでみました。

500円のキャンペーンが終わってしまいそうだったので急いで申し込みました(笑)

若干酸味の様な臭いがきになりますが、クレアチンの粉をそのまま食べていた私にとっては(激マズ)余裕です(笑)

プロテインシェイカーを使わないで気軽に持ち運べるのは楽でいいですね。

筋トレも再開していますが、マッスルメモリーもあるためすごい勢いで筋肉が増えています。そのためメタルマッスルHMBの効果なのかはっきり分かりませんが、とりあえず好調です(笑)

※マッスルメモリーとは一度鍛えた筋肉は数年間を開けていても、元の強度までは数倍のスピードで成長する事。

ガクトもインスタで経過を発表しているので私も負けないようにトレーニングしていきたいと思います。

SNSフォローボタン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加