合宿免許の最安値を比較してみた ~おすすめの合宿免許~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

休みを利用して合宿で免許を最短で取りたい!けど、お金も安いほうがいい!という方は多いと思います。

合宿免許へ行こう

合宿免許は最も安いところで16万円台、平均20万円が相場となります。

オススメの合宿免許、合宿免許の持ち物、免許までの期間、ローン支払い可否など細かい情報を紹介していきます!

A
これから免許を取ろうと思っている方、免許取得を検討している方は是非参考にしてみてください。

おすすめ合宿免許紹介

1 合宿免許ドリーム

合宿免許ドリーム

教習料金+宿泊料+食事代+往復交通費全部が込み込みで分かりやすい料金プランで人気がある合宿免許ドリーム。普通車はもちろん、仕事や不況に強い大型免許などの特殊車両も合宿免許で取得することができちゃいます!”卒業まで追加料金なし”マークのある教習所を選択すると、教習保証を受けられます。女性専用校や女性専用宿舎など女性1人の合宿免許でも安心です。もちろん、グループでの参加もオッケーです!教習所は全国各地にあるので、ちょっと足を伸ばして旅行感覚で参加することも出来ます。提携教習所は北海道から宮崎県まで。また、グル割・早割・学割とったトリプル割で格安利用も可能です。学生にとくに人気がある合宿免許です。サイトのトップにはいつもお得なキャンペーン情報が掲載されているので、こちらも必見です。

合宿免許紹介数
ローン可否
値段 ◎ 他より1円でも高い場合、同額に値引きしてくれます。
最短日数 普通車AT最短14日間~、普通車MT最短16日間~

>>合宿免許ドリームの詳細はこちら

2 合宿免許受付センター

合宿免許受付センター

さまざまな教習所を比較してその中から選んでみたい・・・という方にオススメなのがこの合宿免許受付センターです。ここではたくさんの教習所が紹介されているのですが、あっちこっち比較する手間を省くことが出来るので調べるのが面倒くさい!という方でも使いやすいサイトです。サイトのトップページには”この時期オススメのコース”というものがいつも5コースほど紹介されています。このほかにも、期間限定のお得な情報やグレードアップ情報、料金の詳細などがみっちりと掲載されています。また、嬉しいのはTポイントが貯められる教習所などもこちらでチェックすることができます。細かいようですが、よりお得に・ポイントも貯めたいという方はこちらも必見です。また、合宿免許受付センターでは教習所の一覧を東日本と西日本から探せるようになっています。サイトがとにかくスッキリしていて見やすく、使いやすいのも特徴です。

合宿免許紹介数
ローン可否 可(月々5,000円~)
値段
最短日数 普通車AT最短13日間、普通車MT最短15日間

>>合宿免許受付センターの詳細はこちら

3 教習所.com

教習所ドットコム

上は北海道、下は沖縄まで全国各地の教習所を紹介している教習所.com。教習所は県・駅名・教習所名・パンフレットの入力コードから検索することができます。また、自分にピッタリな合宿プランから検索することも可能。格安シングル特集、カップルで宿泊、ママと一緒に合宿など都合に合ったプランを選ぶことが出来るのもポイントです。学生さんだけではなく、社会人やママでも気軽に免許を取りに行けるプランが充実。また、予約から1週間ほどで予約確認書を送ってくれるだけではなく、電話でのサポートも万全で迅速な対応やサポートの充実さにも定評があります。サイトのトップページにはその時オススメのプランが紹介されていたり、キャンペーン情報も掲載されているのでもっともお得な教習所はどこなのか?をいち早くチェックすることができます。

合宿免許紹介数
ローン可否 可(月々3,000円~)
値段
最短日数 普通車AT最短14日間~、普通車MT最短16日間~

4 ユーアイ免許

ユーアイ免許

そのシーズンに合わせたオススメコースがでかでかと紹介されているユーアイ免許。申し込みが殺到しやすい春季の場合、往復交通費無料+追加料金なし+1日3食付プランなどが紹介されています。対象校は限られてしまいますが、旅行感覚で利用できるのでちょっと足を伸ばしてみるのもオススメです!早割・学割・G割などの割引プランを併せると最大13,000円引き!更にネット割引対象商品を選ぶとネット割引5,000円も利用できます!超わかりやすい割引情報などもサイトのトップページからチェックすることができます。Tポイントが貯まる教習所もこちらでチェックできるので、Tポイントを貯めている方はこちらも必見です。提携校は岩手から長崎まで全国各地にあるのですが、エリアで別れているので検索しやすいのも特徴。学生はもちろん、社会人の方でも気軽に利用できるサイトです。

合宿免許紹介数
ローン可否
値段
最短日数 普普通車AT最短13日間~

>>ユーアイ免許の詳細はこちら

合宿免許の持ち物って何?

☆必須リスト☆

1.本籍地記載の住民票
2.本人確認書類(健康保険証・パスポート住民基本台帳カードなど)
3.運転免許証(持っている方のみ)
4.印鑑
5.筆記用具
6.めがね、コンタクトレンズ
7.運転しやすい服装(ズボン、スニーカーなど)
8.健康保険証
9.着替え、パジャマ
10.洗面用具
11.キャッシュカードや現金

☆あったら便利だなリスト☆

1.三股コンセント
2.スリッパ
3.マスク
4.A4サイズのバッグ
5.くすり(風邪薬、頭痛薬、胃薬など)
6.目覚まし時計
7.ばんそうこう
8.爪切り、綿棒
9.折りたたみ傘
10.洗濯ネット
11.シーズンに合わせた小物(手袋、マフラー、替えの靴、ホッカイロ、防寒下着)

A
※キャリーバッグがオススメ!また、荷物が多いので手ぶらで行きたいなぁという場合は荷物宅配サービスを利用するのがオススメです。教習所によってはこの荷物宅配サービスが無料という教習所もあるのでそういったところを選んで少しでもラクに料金を抑えるという方法もアリですね!

合宿免許は一人でも大丈夫?

合宿免許といったら、旅行感覚で免許まで取れるし安いしメリットが多いのですが1人での参加がちょっと不安・・・という方も多いと思います。

実際、1人で合宿免許に来ている方は意外と多いのがポイントです。初対面で誰とでもスグに仲良くなれる方、知らない人とコミュニケーションを取るのがちょっと苦手・・・という方でも気軽に参加できるのが合宿免許の良いところです。

入校から授業に卒業、食事と合宿免許は1日がハードスケジュールなのですが、1人だからといってとくにこれと言った問題はありません。

ただ、知らない場所に1人で行くことに対して物凄く不安に感じる方・荷物の整理や洗濯などが1人で出来ない方・かなり神経質という方は、せっかく入校したのに途中で帰りたくなってしまう恐れがあるのであまりオススメできません。

A
合宿免許を1人で取得する!と決めた方は出来るだけ早いうちに身の回りのことを自分でやって練習してみるのもオススメです。

合宿免許の期間は一般的にどれくらい?

合宿免許の期間は、入校する教習所によって異なりますが多くの教習所では

普通車ATの場合 最短14日間
普通車MTの場合 最短16日間

というところがもっとも多いです。通学で免許を取得した方にとって「そんなに早く取れるの!?」とビックリする方も多いと思います。

合宿免許は1日を通して集中して授業を受けることが出来る+何時間でも運転が出来るという事が可能なので早く免許を取ることが出来るのです。

ですが、合宿免許には”定員”があって、混みあう時期というのは予約でスグに埋まってしまうのです。

A
とくに混みあうのは春休み・夏休みなどの長期休暇がある時期など。合宿免許を検討している方は、この予約や定員の兼ね合いもあるので早めに申し込んでおくと安心です。

合宿免許は後払いとかあるの?

合宿免許は後払いが利用できるところもあります。

ローンではないので、すべての教習所で利用できるわけではないのですが後払いを利用したい!という方は”後払い可能”の教習所を選んで利用するのもお勧めです。

また、時期によって後払いが利用できるところもあります。期間限定となるので、後払いを考えている方は出来るだけ頻繁に後払いが可能かどうかをチェックしてみると良いかもしれません。

合宿免許の後払いは、その名の通り合宿免許に必要となるお金をコンビニなどで後から支払う方法になります。

A
ただし、すべてをこの後払いで利用できるというわけではなく後払い申し込み金として最初にいくらか(教習所によって異なりますが2万円が多いです)を用意する必要があります。手付金みたいな・・・?後はこの差額を後払いで支払うかたちになります。

合宿免許はローン可能?

合宿免許でローン決済が出来る教習所はかなりたくさんあります。

免許を取りたいけど、お金がないから教習所にいけない・・・と諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

合宿免許では、スグにお金を用意できなくても分割払いで教習所に通えるのでまとまったお金が用意できなかったという方でも安心して利用することが出来るのです。

利用できるローンは教習所によって異なりますが、学生でもOK!というローンもあるので、学生さんも必見です。

ただし、ローンを利用する場合は審査に通らなければなりません。因みにですが・・・教習所のローンはかなり低金利で利用できるというのもあり、審査はちょっと厳しめと言われています。ただ、こちらは組むローンによって異なります。

A
ローンを利用する場合は申し込みから審査まで日数が必要になるのでローンを利用すると決めたら早めに申し込みましょう。

安い合宿免許って大丈夫なの?

最安値!”10万円台で取得できます!”とにかく格安プラン!といった具合に安い合宿免許は実はいくらでもありますし、出てきます。

そこで心配なのは「安い合宿免許って大丈夫なの?後から追加料金が発生したりしないの?実は宿泊費とかはまた別途必要?」など後から別途料金を請求されたりだと思います。

そもそも、安い合宿免許はなぜ安いのかと申しますと、

1.合宿免許は入校から卒業まですべてのスケジュールを教習所が決定するので通学に多い”キャンセル”が無いから

2.教習所が混雑しない時期を有効活用できるから

3.1日を通して勉強できるから教習が通学に比べて短時間で済むから

といった理由があります。

”最安値”を誇る教習所はそう多くないのですが、時期によってはかなり安く免許を取ることも可能です。(5月~7月、10月~12月は1年を通してもっとも安い時期になります!)

A
安いから適当、安いけど別途料金がかかるという事はないので安心してください。

合宿免許の相部屋が怖いのですが・・・

合宿免許にはさまざまなプランがあります。

お部屋もそのプランの1つになっていて、2人で共同利用する相部屋や4~6人が一緒の相部屋、もちろんシングルルームもあります。

中でももっとも安いのは、4~6人が共同で利用するお部屋になっているのですが、この相部屋が心配という方も多いと思います。

友達同士で利用するのであれば気心知れているので安心かもしれませんが、1人で合宿を利用していて相部屋を選ぶ方も多いです。

相部屋は、友達を作るきっかけが多いので合宿免許で友達を作りたい!という方にはかなりオススメです。

1人で参加しているけど、でもワイワイ楽しみたいという方は断然相部屋がオススメ。ただ、貴重品などは必ず持って出かけるようにしましょう。

また、女性の場合女性専用宿舎や女性専用ホテルなどがあるので、セキュリティも万全です。

A
勉強に集中したいという方・他の人が居ると気を使って中々休まらないという方は相部屋よりも1人部屋を選ぶとゆっくり出来ます。

合宿免許の最安値を比較してみた まとめ

合宿免許は時期によってかなり安くなります。

合宿免許はスケジュールがすべて教習所によって管理されているので通学に比べてかなり安いのですが、合宿の場合それが顕著です。

A
時期は、5月~7月・10月~12月がもっとも安いので免許取得を検討している方は是非この時期を狙ってより安い料金で免許を取得してみてはいかがでしょうか。

合宿免許は普段行かない場所に行くチャンスでもあるので、旅行感覚で楽しめます。

1人で参加する方も非常に多いので「1人で参加して大丈夫かな?」「ぼっちにならないかな?」といった心配も不要です。元々1人が好きという方にも、合宿免許はかなり効率も良いのでオススメ。

合宿免許は現金払いのほかにも、ローン決済が可能、後払いが利用できる教習所もあるので思い立ったらスグに申し込みができちゃうのも嬉しいですね。

A
プランも教習所によって異なるので、是非この機会に自分にピッタリなプランや教習所を見つけてみてはいかがでしょうか。

【よく読まれる記事】



SNSフォローボタン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加