主婦が稼ぐには?私がやってきた自宅で出来る5つのバイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
A
小さい子供がいて、中々外に出て働けない!けど収入は欲しいという主婦はかなり多いようです。これまでに私がやってきた内職やらランサーズやら色々ご紹介していきたいと思います。

最初にざっくりとお伝えすると、主婦が余剰時間で稼ぐというのは結構大変です。

それなりの覚悟を持って始めないと絶対に途中で挫折してしまいます。「私は仕事をするんだ!」「絶対稼ぐんだ!」とそれなりの意気込みを持って仕事を始めた方が続くかな?と思います。

「片手間でやれればそれでいい~」という考え方を持っていると、意外とその報酬の低さなどに落胆して結局モチベーションも上がらず途中で諦めてしまうことになってしまうかもしれません!結構大変ですが、中にはやりがいもあって面白かったものも多かったので詳しくご説明していきます。

私流、主婦の稼ぎ方

まず、私の家族構成についてご説明します。

私・夫・長男(3歳)・次男(1歳)の4人家族になります。長男は幼稚園へ入れる予定なので、現在は保育園などには行っておらず、時々次男と一緒に近所のこども館や、図書館、公園などに行って遊ばせている程度。

そして私は私で現在は外で仕事をしていないという状況になります。ですので、私が「これだったら出来そうかな?」と思った内職などは一通り試してきました。

1日の作業時間ですが、昼間は長男・次男が同時にお昼寝をしてくれる間(およそ1時間~2時間)と、夜全員が寝静まった頃(22時半~寝るまでのおよそ2時間)、夜出来なかったときは早朝(4時半~子供たちが起きてくるまでの時間)となります。1日で計算すると、多くて4時間ほど。

1日の作業時間は多くても4時間程度

子供がもう少し大きい+子供が日中幼稚園なり学校へ行っているという方はこれ以上まとまった時間が取れると思います!いいですね~!

そして、注意点ですが、子供が起きている間は作業ができません(笑)

というのも、パソコンに向かっていると「あそぼ!あそぼ!」、内職をしていると「マッマこれなに~?」とガチャガチャ弄る触る!で作業がまったく進まないです(笑)

ですので、少ないながらも”自分だけの時間”の全てを費やすことができなければ、ちょっと難しいような気がします。

というか、私はこの頃”自分だけの時間”は常に仕事をしていました。そうなんです、一度引き受けた仕事は納品するまでがお仕事になるので「お友達とランチ♪」も「ちょっと今日はお買い物へ♪」も控えなければ終わらないのです…!

大変なのはこのくらいかな?

実際に私がやってきた自宅バイト(内職)

クラウドワークスで記事作成

まず、誰でも簡単気軽にパソコンさえあれば誰でも出来るランサーズです。

クラウドワークスは、文章作成やテキスト打ち込み、デザインなどクリエイティブ系の仕事をサイトで依頼&受注する事の出来るwebサービスです。

そしてこのクラウドワークス、仕事の量もいっぱいありますし個人の依頼から会社の依頼まで色々あるのですが、簡単で安い単価のものから難しくて高額な依頼まで揃っています。

私がやったのは、比較的簡単で単価もそこそこ・・・という仕事でした。個人の依頼となります。

というのも、中には仕事をさせるだけさせておいて後から難癖をつけて結局報酬を支払わない・値引きをされたという苦い経験をしたことがあったのです。そういう人も居るので、簡単だけど安いという仕事をサクサクこなす方が好きなのです。

そして、クラウドワークスの案件は「コレお願いします!」と言われた仕事をただひたすら記事にして納品を繰り返すというものです。

肝心の報酬ですが、単価がすごく高い!!というわけではなかったのである程度の数をこなさないと全然お金にならないというのが現実でした。

ですので、子供が起きている時間は子供とフルに遊んで過ごし、子供が寝た後は全て!!頂いた案件をただひたすらこなしていくという日々が毎日続きました。

これだけ頑張って、睡眠時間も削って得られる報酬は月5~6万ほどが限界でした。

A
私の時間を全て費やしてこのお給料・・・やっぱり単価って大事だなぁと思いました。理想は、単価の高い仕事をより多く納品すること、だと思います。仕事だけをして生きたい・とくにこれといった趣味がない、という方にはオススメです。

※おすすめは記事作成!

内職

%e5%86%85%e8%81%b7

内職詐欺、という言葉がすごく流行っています。

ネットで内職を気軽に探せるのは大変便利なのですが中には報酬を支払わなかったり、高額なソフトを売りつけてくるといった詐欺がかなり増えていて、その被害者は20代~30代が圧倒的に多いそうです。

A
というわけで、ハローワークなどに行って探すのが一番安心。

そして私も内職はハローワークで探してきました。

私がやった内職は・・・ガチャガチャのカプセル詰めです。

1個何円の世界ではないです、何銭、の世界になります(笑)

ですので、おきている時間をフルに活用しつつ尚且道具は全て子供たちの見えない場所に毎回隠す必要がったので大変でした。

そして、一ヶ月起きている自分の時間をフルに使っても月に1万円程度が限界。少ない時は、1万円に満たないという事もあり私は早々に諦めてしまいました。

ついでに言うと、ガチャガチャって最近はガチャン!ってハメるタイプよりツメをひっかけて開くタイプが多いのですが、がちゃん!ってはめるものよりは多少ラクなのかもしれません。ですが数をこなすとなると話は別で・・・(笑)ですので、私の場合腱鞘炎になる一歩手前!というレベルでした。

プロの方だったら、こうなる前に何かいい方法があってそれで腱鞘炎になることなく数をこなせると思うのですが、私は私でそういう道具などを持っているわけではなかったのでかなり、というか本当に大変でした。

A
全て商品になるので子供に見付からないように工夫するのも大変だったかな・・・?うちの場合、普段は開けないクローゼットの上段に全て収納してたのですが、使うたびに上げ下ろしをするのも大変でした(笑)

※フリーワードで「在宅」と検索するだけ!

商品モニター

%e5%95%86%e5%93%81%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%82%bf%e3%83%bc

さて!次にご紹介するのが、最近やっている人が多いであろう商品モニターです。

商品モニターですが、家電とかコスメとか新商品を試して記事にするというものでこれ結構時間がとられる割にはかなり楽しかったです。

というか、私がやってきた仕事の中で一番楽しく仕事ができたと思います。

時間がとられる理由ですが「実際に1週間試していただいて~」というものが多いんですね。

1週間って言ってるけど、実際には1日だけ試してさも1週間使ったように書けばいいや♪という適当な仕事をしたくなかったので、私はちゃんと決められた期限で試していました。ですので、かなり時間が掛かってしまったのですが。

でも新商品を試すことが出来るし、何よりも思ったこととか使ってみた感想とか自由に文章に出来るのは非常に楽しく、「あぁ、もう書き終わっちゃう!」とちょっと寂しい気持ちになることも多かったです(笑)

新商品を試してみたいとか、思ったこととか使用感とかを文章にするのが嫌いじゃないよー!という方はかなり向いていると思います。

また、使っている時間も文章に書き起こす時間もそこまで長時間っていうわけではないので、小さいお子さんがいても気軽に試せるのはこちらだと思いました。もちろん、商品は子供の手の届かない位置で保管!です(笑)

A
現在、検索するといろーんな商品があるので、好きなジャンルとかあればそういうのを選んでみるのもいいと思います。あんまりお金にはならない(というか単価が低い)ですが、楽しみながら仕事ができましたのでこちらもオススメ。

※フリーワードでモニターと検索するだけ

赤ペン先生

%e8%b5%a4%e3%83%9a%e3%83%b3%e5%85%88%e7%94%9f

いわゆる添削のお仕事になります。自宅で出来ますし、現在様々な塾や通信教育などがあるので赤ペン先生だけじゃなくって色んなところで募集をしています。

A
実際に私も赤ペン先生をやったことがあります。報酬というのは基本的に”完全出来高制”。また、模試関係の添削というのは教員免許必須だったりします。でも、赤ペン先生はとくにそういうものは必要ありません。

さて肝心のやってみた感想ですが、自分のペースにあわせた仕事量となるのは非常に助かります。

ただこちら、無いときは仕事がない・・・といった具合で波があるんですよね(笑)

ですので、「私は赤ペン先生一本で食っていくわ!!」というのはちょっと厳しいと思います。だけど、自分の都合(小さい子供がいるとか、空いた時間を上手く使いたいとか)そういう人にはオススメです。

赤ペン先生の場合、とくに必要なものはないのでお手軽というところもあります。絶対にミスができないので、集中力はどの仕事よりも必要とされるかもしれませんね!

肝心の報酬ですが、こちらは時給で換算すると800円以下かな・・・?という感じです。

ぶっちゃけたことを言うと、かなり集中力も必要ですしミスができないし、読解力なども必要になるのでかなり頭を使う仕事でこのお給料・・・という感じです。

楽しいですし、時間を有効活用することも出来るのですがちょっと大変かな?と思いました。

A
単価ですが小学生よりも中学生、高校生の方が1枚の単価がアップします。が、その分自分の知識なども必要になってくるのでレベルに応じた添削をしてみるのが良さそうです。

※面白バイトならマッハバイトが一番豊富!

不満買取

いわゆるお小遣いサイトの不満買取。日常にある些細な不満を投稿するだけでポイントが貯まるというものになります。

投稿した不満は1個”最大”10円、キャンペーンのテーマに沿った不満投稿は1個”最大”50円で買い取られていきます。もちろん、全て匿名での投稿となるので安心して日ごろの不満をぶちまけることが出来るんですねー。

ただこれ、不満がないととくに稼げないです(笑)

当たり前ですが、”不満買取”となるので不満がなけりゃとくに用がないサイトでもあるんですよねー。また、同じ不満でも「この不満は対象外です」「1人1件まで、これ以上は何個投稿しても買い取れません」といった細かいルールが設定されています。

肝心の報酬ですが、換金は500円~(Amazonギフト券)となるのですが、やっぱり毎月コンスタントに不満が出てくるわけではないので殆どお金にはなりませんでした。

ただ、日ごろからストレスを溜め込みやすい人とか、ちょっとした不満をぶちまけたいけどそういう場所がない!ツイッターじゃ気が引ける!という人にはかなりオススメのアプリ?サイトだと思います。

A
パソコンからでも利用できるのですが、スマホからでも利用することが出来るので通勤時間などを使って不満ぶちまけてポイントを貯めて、お得にお買い物(Amazonで)するのも良いと思います。副業、というよりも副業の副業、といった感じ。お小遣いサイトを使っている人であれば、すぐに慣れると思います。

※メールアドレスとパスワードだけの簡単登録!

主婦が稼ぐには? まとめ

A
ネットが当たり前に使えている今、主婦が自宅で稼ぐのはそう難しいことではなくなりました。中には、月収何百万という主婦の方もいるくらいです!

ただ、とくに資格や技術も必要なく空いた時間のみで稼ぐとなると、数をこなしたり単価の高いものを選んだりしなければならないので、その辺は上手い具合に自分にあった仕事を見つける必要がありそうです。

また、自宅で稼げる方法というのは上記のほかにもオークション、ネットショップ、転売、ハンドメイド出品など色々あるようです。いずれも私は試したことがないのであまり詳しいことは知らないのですが、手先が器用な方はハンドメイドなども楽しみながらお金を稼げるのでオススメです。

最近人気なのはこのハンドメイドですよねー。

ネットで検索すると色んな仕事を調べることが出来るのですが、中には危険!!!な仕事も多く潜んでいることもあるので、事前に色々詳しく調べてから利用するのが一番安心だと思います。また、ハローワークなどに行っても内職の仕事を探せるのでネットで探すのが心配・・・という方はこういうところへ足を運んで、自分で出来そうな仕事を探してみても良いと思います。是非、「楽しい!!」在宅ワークを見つけてみてはいかがでしょうか!

A
私はマッハバイトで色んなバイトを探しては応募を繰り返してきました。モニターバイトや在宅バイトはマッハバイトが一番豊富でした!

※バイトが決まれば1万プレゼント中!

SNSフォローボタン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加